農園紹介

自然循環を考えながら、
主に甘藷、里芋、菊芋、大根、人参、ジャガイモなどの根菜を作付しています。

佐藤貴紀、麻由子、ちび二名
2013年、家族4人で茨城県より宮崎県宮崎市田野町へ移住。
夫婦揃って、田野町「てげなっちょファ~ム」へ入り、一年半学ぶ。
2015年、独立し宮崎市田野町にて新規就農。
自身の苗字が佐藤であることから、
農園名を「さと農園」とし、始動する。

息子を観察していると、食べるニンジンと食べないニンジンがあることに気づきました。
それらのニンジンを、自分で食べてみると、
息子が食べる人参はおいしくて、食べない人参は臭みがありおいしくありませんでした。
その選り分ける行動は、他の野菜でも共通して同じでした。
野菜がおいしければ、子どもは食べるんだと、子どもに教えられました。

「子どもたちがムシャムシャと食べるおいしい野菜を作り続けたい」

そんな思いで取り組んでいます。

1617_541536022688949_4507273765457042806_n