台風16号後

ご無沙汰になってしまいました。

ブログネタはたくさんあって、
書こう書こうとは思ってはいるのですが、

昼間にフルスロットルで作業をし、
帰宅し、
子どもたちと風呂に入り、
ビールを呑み、夕ご飯を食べ終えると、
そのまま多幸感につつまれながら寝落ちしてしまうのです。。。

ネタは溜まる一方で、
その感覚は、赤ペン先生のチャレンジが溜まっていくのに似ています。

 

さて、台風16号が宮崎県を直撃していきました。

直撃するってわかっていても、
頭のどこかで

「大丈夫だろう」

という想いが少しあったのですが、
それは希望的観測だったと思い知るわけです。

黒草1という畑
img_50081
マルチは剥ぎ取られ

img_50211
杉林から杉っ葉が大量に舞い落ち

img_50201
畦脇が崩落しました。

img_50221
葛の根もむき出しです。

 

新村という畑
img_49731
9/16(金)に畝を立て、大根を蒔きました。

img_50121
大雨で畝が消え、発芽した大根が流されました。
蒔き直し確定です。

 

無事だったのは、里芋、サツマイモ各種、
そして稲、
img_50061
斜めになりながらも、耐えてくれました。

そして、キクイモ
img_50071
ガッツリと倒されています。
が、しかし!問題なく生きています!

ヤマカワプログラム実験中の
楠原という畑の、発芽した人参
img_50141
レンゲに囲まれながら無事でした。

 

独立してから、初めての台風洗礼でした。

被害はありましたが、巻き返し可能時期ですし、
家屋も、家族も無事でしたので、
気落ち度も少なく済みました。

「チャンスはピンチの顔でやってくる」

と誰かが言っていました。

チャレンジあるのみです。
(溜めないぞ)