アブラムシのしごと

宮崎、今日は雨でした。

出かけた先で、知っている農家さん二人に会いました。

雨の日が農家の休日ですね。

耕作者です。

 

さて、去年の12月に収穫しそのまま放置し、

エアープランツ化した大根ですが、

3/19の大根

 

4/20に確認したら、

アブラムシが大量発生していました。【閲覧注意】

アリジゴクも巣(罠)を作っていました。

アブラムシの甘露を求めやってくるアリ狙いなんでしょうか。

コバンザメ商法的な。

フラクタルですね。

 

 

アブラムシ。

不思議な存在です。

必要とあらば、どこからともなくちゃんと現れます。

気づくとある日突然に。

 

エアープランツ大根のサイクルも変わったのでしょう。

いや、サイクル通りなのでしょう。

土へ還るときが来たと。

 

実は私たち生命の一端を担っているかもしれない

アブラムシ。

 

そんな風に考えると、

アリのように甘露を舐めてみたくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)