ヤマカワプログラムと陽熱処理のその後2

師走になりました。

ここ田野では、名物になっている干し大根が始まりました。
img_39671

 

あ、間違えました。
こちらが本物です。

img_40631

近所の大根農家さんの話によると、
今年は大根の不作年ということで、
漬け物業者が躍起になって、売買確約に周っているとのことです。

干し大根の高値は続くようです。

 

さと農園は、今年も千切り大根をやります。

ヤマカワプログラムと陽熱処理

ヤマカワプログラムと陽熱処理

2016.08.16

ヤマカワプログラムと陽熱処理のその後1

2016.08.29

8月に実施しました、「ヤマカワプログラムと陽熱処理」の結果です。

土の状態は極めていい感じで、
大雨が降っても、涼しい顔して水を吸収していきます。

畑を歩くと、フカフカと柔らかく、
空気を含んでいる感が伝わってきます。

 

そしてやってみたくなるのが…

img_53181

棒挿し!

あれから4ヶ月後。

 

90cmの棒が、

img_53191

入っていきました♪

去年、この畑で育った金時人参は、
写真の様に先が曲がっていました。
img_40851

硬い層があったのです。

そして今年の人参は、

 

ひげ根が多いですね。

そして、同じ畑のジャガイモ

そうか病が入っているのもあるのですが、
それなりにキレイなジャガイモができました。

 

この畑の流れは

耕作放棄地~開墾~陽熱処理~人参~人参の上からシメジ廃菌床

img_40791
去年の人参。左がF1種で、右が金時人参。
金時人参は、ほとんど線虫にやられていました。

そして、人参が終わり

えん麦~えん麦粉砕すき込み~ヤマカワプログラムと陽熱処理

こんな感じです。
畑はいい感じで推移してきていると思うので、
今後も楽しみです。