稲作の結果

お久しぶりです。
霜が降りる前作業に追われています。

冬に向けて準備をするアリンコ気分です。
キリギリスのように遊びたい気分です。

 

田んぼの比較

2016.07.28

さて、今年の稲作結果です。

img_52211
下の田んぼ、5俵(60kg×5)
草は生えずでした。
img_52271
上の田んぼ、9俵(60kg×9)
草は生えましたが、大したことない状態を保ちました。

 

明暗分かれました。

下の田んぼ、去年と同じく順調でした。
10月上旬までは。
img_5087

9月下旬に襲った、台風16号。
土砂崩れが起き、その土砂が水路を塞いでしまいました。

水路を塞がれ、行き場を失った水が、
田んぼに流入していたのです。

おかげで、地が乾かず、
ダラダラと土が湿った状態が続いていました。

10月下旬、稲が枯れたようになり、
穂がポロポロと落ち始めたのです。

こりゃマズイと、
慌てて稲刈りを決行。

バインダーで刈っている最中も、
穂がバチバチと飛んでくる始末。

結果、悲しいほど穂が落ちていました。
img_52141

何俵分、落ちてしまったのでしょうか (ToT)

 

根の状態を見てみようと、掘り上げてみました。
img_52341
左が下の田んぼ。右が上の田んぼ。

わかりづらいかもしれませんが、
上の田んぼの根には、白い根がありますが、
下の田んぼの根には、白い根が無く、茶色の根しかありません。

そして、下の田んぼの土は、ドブ臭いのです。

推察ですが、根が酸欠を起こし、
枯れてしまったんだと思います。

 

今年の反省
・中途半端な水で、ダラダラと地を湿らせない。
・乾かすなら、さっさと乾かし、酸素供給。

今年の確信
・水は動かせ溶存酸素。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)