恵の雨。恵の山。

8月7日に降った以来、
これっぽっちも降らなかった雨が、17日ぶりに降りました。

色んな植物、生物にとって、「恵の雨」となったと思います。

 

そして、ヒノヒカリが出穂しました。

 

今年新しく借りた田んぼは、
集落の田んぼの中で一番下に位置します。

なので、水不足になると、
私の田んぼまで水が周って来なくなることが、しばしば起こります。

用水路を板でせき止めて取水しているので、
流量が不足すると、田んぼの水が逆流して流れ出る事態に。
IMG_4867[1]

 

19日に上流でせき止めが行われ、田んぼの水が逆流し、
水が無くなりました。

22日に水利組合の委員さんに相談したところ

「夜中に解除して水を流せ。朝に戻しておけばいい。」

とのこと。

 

なんだ。もっと早く相談すべきだった。

隣の田んぼの人は、
「水が周ってこないから、早期米にした」って言っていたし、
新参者だから遠慮もしていたし。

コミュニケーションは積極的にとっていこうと思いました。

 

それにしても、これだけ雨が降らなかったのに、
山の水は流れを止めない。

山はどれだけの水を蓄えているのだろうか。

IMG_4527[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)