大根播種中。

ここ、宮崎県では大根のことを「でこん」と呼びます。

大根が来ないことを「でこんこんで」といいます。

 

 

さて、すべったことを流して次へいきます。

随時、大根の播種、播種準備を進めております。

タネは発芽したいときにするということですね。

その条件は「旬」と言う言葉で片付けます。

 

大根播種。

この新村という畑は、一年間えん麦しか育ててきませんでした。
そのえん麦を粉砕し、すき込んだのが7/30。
IMG_4764[1]

それから何週間後か忘れましたが、もう一回耕耘し。

そして9/8、更に耕耘してすぐに蒔いたり、
img_49471
耕耘せずに蒔いたりと、してみています。

本日9/12、発芽確認できました!

 

こちらは黒草3という畑。
img_49581
9/10にマルチを張りました。
2週間後くらいに大根播種します。
それまで密封します。

この黒草3は、今年の3月、大根が終わったあと、
自生のイタリアンライグラスを粉砕、すき込み。

その後、スーダングラスを蒔いて、
8/10に粉砕、すき込みしました。
img_48071

img_48091
スーダングラス、かじると甘いのです。
サトウキビみたい。食べたことないけど。

この糖が微生物のテンションを上げてくれるといいんだけど。

 

蒔いているのは、
F1青首大根と、自家採種の大蔵大根。

ほとんどが切干大根となる予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)